ファクタリングとは、企業が保有する売掛債権を、ファクタリング会社に買い取ってもらい資金を調達する方法です。

ファクタリングの際には手数料がかかるため、その金額が手元に来るわけではありません。

売掛債権の額面金額から、80%程度が平均の相場です。

本来ならば、売掛債権は数ヶ月後にしか回収できませんが、ファクタリングを利用すればすぐに資金として現金化をし活用することができます。

ファクタリングをうまく活用していけば、売掛債権が回収を待たずに利用することができるようになるため、資金繰りが大幅に改善することが出来るのです。

ファクタリングにかかる平均的な手数料は、額面の20%~15%手数料として取られることが多いです。ファクタリング会社によって相場がさまざまですので、一社ではなく何社か当たってみても良いと思います。

資金繰りを改善するための費用と考えて安いと捉えるか、高いと捉えるかは人それぞれですが、手数料の内訳を知ることによって、納得して利用することができると思います。

20%~15%の手数料を支払ってすぐに資金化するよりは、なんとか支払期日まで待って満額を回収したいと思う経営者も多いと思いますが、お悩みがあれば気軽にいつでもご連絡をください。お客様の最適な会社をお探し致します。

ファクタリング